一度だけ債務整理をしたことがある

FXは真夜中に動く

今も時々FXトレードをすることはありますが、基本的に株のトレードをやっています。
検索する際にはアフィリエイトセンターのHPをご覧ください。

 

以前にFXトレードを中心にやっていた時期があります。
レバレッジ50くらいでやっていましたが、少額で運用できるのはよかったのですが、動きが激しいのと立て玉を増やしすぎた状態で損失が膨らんで、あっと言う間に飛んでしまったり、上手く運用できずに諦めました。
相談する際にはオプトイン アフィリエイトのサイトをご覧ください。

 

上手くいかなかった理由としては、ひとつはレバレッジの意味合いはわかったのですが、実際に運用する時にどの程度ならば安全か、ということが感覚的にわからず、無茶な立て玉を立ててしまっていたことが大きいと思います。

 

もうひとつは、夜中は基本的に指値をしていたのですが、朝起きて見ると、指値にほんの少し届かずに利益を取りそこなったり、損切りされたとたんに上がっていて、無駄に損切りしていたり、ということが多かったこと。
為替相場は米国が動いている、日本にとっては真夜中の動きが大きいので、その時間帯に運用することができないと、思った結果が出せないということかと思います。

 

そして、その時期の運用については、サブプライムとリーマンショックという2大イベントが重なり、不運もあり、かなりの損失を出してしまいました。

 

今は、たまにFXトレードをしますが、ここまで下がったら買おう、というポイントを決めて、そこに下がるのを待ち、下がらなければ買えなくてもいい、くらいの気持ちで、買いを立てます。

 

それを売る時には、あまり大きな利益を狙わずに、1ポジションで1万円くらい設けられればいいや、という程度で利益を取ることにしていて、今のところ負けなしです。
お探しする際にはメルマガ アフィリエイトを御利用下さい。